無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

原油・穀物:NY原油はOPEC合意への失望感から急落

2017/05/26(金) 10:10


◆campaign_EVOブログ_small.png

NY原油

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYwti_2017.05.26.jpg

※上記チャートはNY原油(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYwti_2017.05.26.jpg

※上記チャートはNY原油(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

edg_02.jpg

<ファンダメンタルズ>

EIA短期レポート

EIA原油・ガス生産性報告

OPECレポート

OPEC年次レポート

IEAレポート

☆IEA世界エネルギー投資に関する報告書

☆中国の原油輸入量・生産量はこちら

☆月別の騰落率はこちら

☆EIA米原油在庫はこちら

☆米石油サービス会社ベーカー・ヒューズ公表のリグ数はこちら

NY原油は、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国が新たに合意した協調減産延長に対する失望売りが台頭し、急落となった。

OPEC加盟国はウィーンの本部で総会を開き、6月末で期限切れとなる現行の減産措置を9ケ月間延長することで合意。ただ、市場では5月15日にサウジアラビアとロシアが減産継続で合意後、12ヶ月間の延長や、減産幅を拡大など、もう一段踏み込んだ措置を期待する向きも多かったため、結果的に期待外れとの見方を招いてしまい、失望売りを浴びた様だ。

その後、OPECはロシアなど非加盟国を交えた会合でも協調減産延長の支持を取り付けたものの、産油国は市場に足元を見透かされた形となり、下げ幅を拡大して終了。

<テクニカル>

RSI(9日):71.69→45.66%

NY原油(中心限月)は前営業日比2.46ドル安の48.90ドルで終了となり急落。前日の高値51.88ドルを上抜き、52.00ドルまで買い進められる場面も見られたものの、2月21日を起点としたダウン・トレンドを上抜くことが出来なかったことから、戻り売りを浴びたようだ。

そのため、一目均衡表の雲を割り込むと下げ幅を拡大。節目の50ドルを維持出来なかったことからストップ・ロスを巻き込んだ様で、転換線や200日平均線も維持出来ずに48.45ドルまで下げる場面も見られている。ブレント原油(中心限月)は前営業日比2.50ドル安の51.46ドルで終了。

EVOマーケット情報

                       ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

シカゴ穀物の動き

<ファンダメンタルズ>

☆米農務省作付意向面積・四半期在庫

米農務省需給報告 コーン 大豆

・米農務省が発表した週間輸出成約高(12~18日)によると、2016-17年度米国産コーンの週間純成約高は45万7200トンとなり、市場予想レンジ(60万~90万トン)を下回った。なお、日本向けで22万7400トン、メキシコ向けで6万8600トンが計上された。2017-8年度は500トンで、市場予想レンジ(0~20万トン)の範囲内だっ
た。

2016-17年度米国産大豆は47万2700トンで、市場予想レンジ(20万~40万トン)を上回った。うち中国向けは13万トン。2017-18年度は6000トンで、市場予想レンジ(0~15万トン)の範囲内だった。

・ロシア農業調査会社ソブエコンの幹部は、2017-18年度(2017年7月~2018年6月)の穀物輸出がほぼ横ばいになるとの見通しを示した。生産は減少するものの、穀物在庫が記録的水準の高さにあることが理由。

ロシアの穀物在庫は前年比64%増の2030万トンと、過去最高に達している。2016年の記録的な生産高(1億2070万トン)が背景。シゾフ氏は「記録的な穀物在庫高で、新シーズンを迎える」と述べた。

シカゴ・コーン

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYcorn_2017.05.26.jpg

※上記チャートはシカゴ・コーン(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYcorn_2017.05.26.jpg

※上記チャートはシカゴ・コーン(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

☆月別の騰落率はこちら

RSI(9日):51.90%→48.74

シカゴ・コーン(中心限月、7月限)は前営業日比2.00セント安の369.25セントで終了となり反落。373.00セントまで買い進められる場面も見られたものの、低調な米輸出成約高が相場の重しになった模様。

シカゴ大豆

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYdaizu_2017.05.26.jpg

※上記チャートはシカゴ大豆(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYdaizu_2017.05.26.jpg

※上記チャートはシカゴ大豆(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

☆月別の騰落率はこちら

RSI(9日):38.64%→33.16%

シカゴ大豆(中心限月、7月限)は前営業日比8.75セント安の939.50セントで終了。材料難で方向感を欠く展開となる中、938.25セントまで下げる場面も見られている。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

貴金属:NY金、NY白金共に3営業日ぶりに反発!

2017/05/26(金) 09:50


◆campaign_EVOブログ_small.png

NY金

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYgold_2017.05.26.jpg

※上記チャートはNY金(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 BBNYgold_2017.05.26.jpg

※上記チャートはNY金(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

<ファンダメンタルズ>

・トムソン・ロイターGFMS発表 「GOLD SURVEY 2017」

WGC発表 「Gold Demand Trends」

・香港から中国本土への金純輸出量はこちら

・NY金 月別の騰落率はこちら

NY金は、前日の通常取引終了後に公表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨(5月2、3日開催分)、大半の参加者は経済情勢が想定通りであれば「早めの」追加利上げが適切と指摘。1-3月期の成長鈍化は「一時的」と判断し、次回6月会合での引き上げの大きな障害にならない可能性があるとの認識が示されていたことが明らかになった。

ただ、既に市場では6月の利上げがコンセンサスになっていることから、反応は限定的。むしろ、一部参加者から「(物価上昇ペースが)減速した可能性がある」との懸念が示され、6月以降の利上げに向けてはさらなる証拠を待つのが賢明との見方が示されたことから、見直し買いが入ったようだ。

世界最大の金ETFであるSPDRゴールド・シェアの金保有残高は前営業日比変わらず。

edg_02.jpg

<テクニカル>

RSI(9日):55.13%→57.96%

NY金(中心限月)は前営業日比3.3ドル高の1256.4ドルで終了となり3営業日ぶりに反発。50日・200日平均線がサポート・ラインとして意識される中、買い拾われた様だ。ただ、高値は1259.4ドルに留まり、一目均衡表の雲の上限を上抜くことは出来ず。

EVOマーケット情報

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

NY白金

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

     NYsiro_2017.05.26.jpg

 ※上記チャートはNY白金(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYsiro_2017.05.26.jpg

※上記チャートはNY白金(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

edp400x64.jpg

・トムソン・ロイターGFMS発表 「PLATINUM Survey 2017」

・JM(ジョンソン・マッセイ)社の需給レポートこちら

・WPICの需給レポートはこちら

・NY白金 月別の騰落率はこちら

・中国の白金・パラジウム輸入量はこちら

RSI(9日):58.70→62.51

NY白金(中心限月)は前営業日比5.6ドル高の952.9ドルで終了となり3営業日ぶりに反発。一目均衡表の転換線・基準線でサポートされる中、50日平均線を上抜いて958.2ドルまで買い進められる場面も見られたものの、5月23日の高値959.4ドルを上抜くことは出来ず。ただ、2月27日を起点としたダウン・トレンドを上抜きつつある。

NYパラジウム(中心限月)は前営業日比7.35ドル高の769.00ドルで終了となり反発。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ  

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

OPECと非加盟国、減産を来年3月まで延長

2017/05/26(金) 09:13


◆campaign_EVOブログ_small.png

OPECの減産取組状況

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

 oil_OPEC_Production2017.05.jpg

※DATA:OPEC、筆者作成

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国は5月25日に、ウィーンのOPEC本部で共同閣僚会合を開き、原油の協調減産を来年3月末まで9ヶ月間延長することで合意した。1月の減産開始後も伸び悩む相場のてこ入れが狙い。

国別の削減幅は現状を維持。参加を呼び掛けていたトルクメニスタンとエジプトは加わらなかったため、全体の減産量は日量約180万バレルで変わらず。

共同議長を務めたサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は閉幕後の記者会見で、「(延長は
)9ヶ月が最善であり、原油在庫を過去5年平均の水準に戻すという目標に導いてくれるだろう」と述べた。

なお、アフリカ第3位の産油国である赤道ギニアのOPEC加盟が承認された模様。赤道ギニアは1月にOPEC加盟を申請していた。

承認されれば14番目の加盟国となり、アフリカからは6ヶ国目となる。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

5月25日(木)海外市場の動き

2017/05/26(金) 09:13


◆campaign_EVOブログ_small.png

5月25日(木)海外市場の動き  

※この記事の簡易版及び朝の市況をEVOマーケット情報(無料情報会員)で、配信しております。 

※価格は中心限月、筆者調べ

<米長期金利>

・NY債券市場は、新規材料難から狭いレンジでの持ち高調整の商いに終始し、長期金利はほぼ横ばい。長期金利の指標である10年物米国債利回りは前営業日比0.01ポイント上昇の2.26%で終了となった。30年債利回りは横ばいの2.92%、2年債利回りは同0.01ポイント上昇の1.30%で終了。

<円相場>

・NY外国為替市場の円相場は、前日にFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨が公表されたことを受けて、利上げペースが想定よりも緩やかにとどまるとの見方が広がったものの、昨晩は円買い・ドル売りが一巡し、111円台後半で推移。

<米株式>

・優良株で構成するダウ工業株30種平均は前営業日比70.53ドル高の2万1082.95ドルで終了。米国の利上げペースが緩やかにとどまるとの安心感から、6営業日続伸となった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同42.24ポイント高の6205.2で終了となり、7営業日ぶりに終値ベースの史上最高値を更新。

<米国>

FRBのブレイナード理事は世界開発センターのパネルで、「世界経済は過去数年に比べて明るさを増してい
る」と述べ、
世界経済の改善によってFRBの米経済見通しに対するリスクが低下しているとの認識を示した。

ブレイナード氏は、世界経済成長の脆弱さが米国に与える影響をめぐり、これまで懸念を表明してきたFRB高官の1人。

・今年のFOMCで投票権を有するシカゴ連銀のエバンス総裁は日銀などが主催した会合で、FRBの一段の利上げに対して慎重なスタンスを示唆した。総裁は、米インフレ率が目標を下回っているのは「深刻な政策結果上のミス」との見解を明らかにした。

エバンス総裁は、米経済に関して「基本的に」完全雇用を回復したとする一方で、インフレ率が8年間にわたってFRB目標である2%を下回っていると指摘。

その上で、「すぐにインフレ目標を達成しようと一層尽力することで、目標への強いコミットメントを示すことこそ、実際に目標を達成する上で重要だ」と述べた。新たな米経済見通しも示さなかったものの、緩やかな利上げ支持を示唆した格好。

・米労働省は最新週の米新規失業保険申請件数が季節調整済みで23.4万件となり、前週比1000件増加したと発表。市場予想は23.8万件だった。

<欧州>

・英国民統計局が発表した2017年1-3月期実質英GDP(国内総生産)改定値は、前期比0.2%増となり、速報値(同0.3%増)から下方修正された。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ  

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

4月中国70都市新築住宅価格は58都市が上昇!

2017/05/25(木) 17:58


◆campaign_EVOブログ_small.png

中国70都市新築住宅価格の推移(前月比)

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 China_House2017.05.jpg

※DATA:中国国家統計局、筆者作成

中国国家統計局が5月18日に発表した4月中国70都市新築住宅価格指数(公共性の高い低価格住宅除く)は、調査対象の70都市のうち前月比で上昇したのは58都市で、前月より4都市減少。下落したのは7都市で、前月より1都市減少。横ばいは5都市だった。

北京、上海など主要都市は住宅の売買が厳しく制限されているため上昇は一服した様だ。

ロイター通信によると、4月中国主要70都市の新築住宅価格は平均で前月比

域別では、深センが前年同月比6.6%上昇(前月は同9.1%上昇)、上海が同13.2%上昇(前月は同16.8%上昇)、北京が同16.0%上昇(前月は同19.0%上昇)となっている。

中国主要都市新築住宅価格の推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 China_House2017.05-2.jpg

※DATA:中国国家統計局、筆者作成

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

2017年1-4月期中国不動産開発投資は前年同期比9.3%増に加速

2017/05/25(木) 17:50


◆campaign_EVOブログ_small.png

中国不動産投資

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

China_Fudosan2017.05.jpg

※DATA:中国国家統計局、筆者作成

中国国家統計局が5月15日に発表した2017年1-4月期中国不動産開発向け投資は前年同期比9.3%増となり、1-3月期(同9.1%増)から加速。引き続き、2016年通年の6.9%増を上回った。同国政府は市場過熱化の抑制策を進めているものの、新築着工のペースが速まっている。

2017年1-4月期中国新築着工(床面積ベース)は同11.1%増となり、1-3月期(同11.6%増)から減速。

2017年1-4月期中国不動産販売(床面積ベース)は同15.7%増となり。1-3月期(同19.5%増)から減速。

2017年1-4月期中国住宅販売総額は同20.1%増となり、同じく1-3月期(同25.1%増)から減速した。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

米国のエタノール生産量は前週比1.7%減少の日量101.0万バレルとなり、3週ぶりに減少

2017/05/25(木) 17:36


◆campaign_EVOブログ_small.png

米国のエタノール生産量と在庫推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

 ethanol2017.05.18.jpg

※DATA:EIA、筆者作成

米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報によると、5月19日までの週の米週間エタノール在庫は前週比3.1%減少の2268.4万バレルとなった。

生産量は前週比1.7%減少の日量101.0万バレルとなり、3週ぶりに減少。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

5月25日(木)本日の東京市場の動き

2017/05/25(木) 16:32


◆campaign_EVOブログ_small.png

皆様、お疲れ様です。

本日もボリンジャー・バンドを中心に東京市場の動きを振り返って見ましょう。

取引証拠金額一覧(通常取引)はこちら                                                                                                    

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 にほんブログ村 先物取引ブログへ    

<円相場>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 yen2017.05.25.jpg

※上記チャートは円相場の5分足にボリンジャーバンド、MACDを付けたもの

円相場は、15時00分現在で111.63-64で推移。

                       ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

EVOマーケット情報

<東京金>
 

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 TBBgold_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京金(期先)の日足にボリンジーバンド(20日)、移動平均線(11日、55日)、MACD、DMIを付けたもの

東京金(期先)は、前営業日比22円高の4502で終了。東京金の記事を参照のこと。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

<東京白金>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBsiro_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京白金(期先)の日足にボリンジャーバンド(20日)、移動平均線(11日、55日)、MACD、DMIを付けたもの

東京白金(期先)は前営業日比27円高の3415円で終了 

<東京ガソリン>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBgaso_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京ガソリン(期先)の日足にボリンジャーバンド(20日)、移動平均線(9日、42日)、MACD、DMIを付けたもの

東京ガソリン(期先)は前営業日20円高の50280円で終了 

<東京ゴム>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBgomu_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京ゴム(期先)の日足にボリンジャーバンド(20日)、移動平均線(11日、55日)、MACD、DMIを付けたもの

東京ゴム(期先)は、前営業日比1.1円安の227.6円で終了。東京ゴムの記事を参照のこと。

edg_02.jpg

<東京トウモロコシ>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBcorn_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京トウモロコシ(期先)の日足にボリンジャーバンド(20日)、移動平均線(13日、34日)、MACD、DMIを付けたもの

東京トウモロコシ(期先)は前営業日比110円高の22330で終了。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

<東京一般大豆>

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBdaizu_2017.05.24.jpg

※上記チャートは東京一般大豆(期先)の日足にボリンジャーバンド(20日)、移動平均線(13日、42日)、MACD、DMIを付けたもの

東京一般大豆(期先)は前営業日比180円高の46840円で終了

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

<東京コメ>

 

☆弊社のコメの合意早受渡希望状況一覧はこちら

お問い合わせはこちらまで 法人営業部:03-4510-3320

東京コメ(期先)は前営業日比変わらずの13150円で終了。

大阪コメ(期先)は前営業日比変わらずの13550円で終了。

新潟コシヒカリ(期先)は前営業日比変わらずの14310円で終了。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

主要産油国の減産監視委、9ケ月の期間延長勧告

2017/05/25(木) 16:02


◆campaign_EVOブログ_small.png

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の協調減産の実施状況を点検する閣僚級の監視委員会は5月24日に、ウィーンのOPEC本部で開いた会合で、6月末に期限を迎える減産を9ヶ月間延長するよう勧告した。

声明は「現在の市場動向や世界的な在庫の水準に留意し、生産調整の延長が必要との結論に達した」とした上で、延長期間は当初予定していた6ヶ月よりも長くすべきだと指摘。7月1日から9ヶ月間とすることを求めた。

なお、4月の減産の達成度は目標の102%となり、前月から4%ポイント上昇したとしている。

次回の閣僚級の監視委は7月にロシアで開催予定。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。

東京金は4500円台を回復

2017/05/25(木) 16:02


◆campaign_EVOブログ_small.png

東京金

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 TBBgold_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京金(期先)の日足にボリンジャーバンド、MACD、DMIを付けたもの

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 Tgold_2017.05.25.jpg

※上記チャートは東京金(期先)の日足に一目均衡表、移動平均線、MACD、RSIを付けたもの

edp400x64.jpg

東京金(期先)は前営業日比22円高の4502円で終了とり反発。高値で4505円を付けるなど、4500円台を回復した。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありません。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづき作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更されることがあります。 本情報の無断転載等は固く禁じます。