無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

原油・穀物:NY原油は200日平均線を割り込む!シカゴ穀物は需給報告を受けて、軟調地合いが続く!

2017/03/11(土) 14:57

◆campaign_EVOブログ_small.png

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYwti_2017.03.11.jpg

※上記チャートはNY原油(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYwti_2017.03.11.jpg

※上記チャートはNY原油(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

edg_02.jpg

<ファンダメンタルズ>

EIA短期レポート

EIA原油・ガス生産性報告

OPECレポート

OPEC年次レポート

IEAレポート

☆IEA世界エネルギー投資に関する報告書

☆IEA中期石油市場見通し

☆中国の原油輸入量はこちら

☆中国の原油生産量はこちら

☆月別の騰落率はこちら

☆EIA米原油在庫はこちら

☆米石油サービス会社ベーカー・ヒューズ公表のリグ数はこちら

NY原油は、今週米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、米原油在庫が9週間連続で増加。過去最高水準を更新したことをきっかけに急落となっておりますが、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した最新週の石油掘削リグ稼働数が前週比8基増の617基となり、2015年9月以来の高水準に達したことから、ダウン・トレンドが継続しております。

米国内で原油在庫が記録的な水準に積み上がっているにもかかわらず、シェールオイル生産の拡大が続いているため、石油輸出国機構(OPEC)主導による協調減産効果が相殺され、世界的な需給均衡の実現が遠のくのではないかとの懸念が広がっております。レント原油(期近)は前営業日比0.82ドル安の51.37ドルで終了。

<テクニカル>

RSI(9日):21.74→19.21

NY原油(期近)は前営業日比0.79ル安の48.49ドルで終了となり5営業日続落200日平均線を維持出来ずに48.31ドルまで下げる場面も見られております。

そのため、昨年11月14日の安値42.20ドルから今年1月3日の高値55.24ドルの上げ幅をフィボナッチ・リトレースメントで見た場合の半値押し水準48.72ドルを維持出来るか注目されそうです。

シカゴ穀物の動き

<ファンダメンタルズ>

・☆米農務省需給報告 コーン 大豆

<テクニカル>

シカゴ・コーン

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYcorn_2017.03.11.jpg

※上記チャートはシカゴ・コーン(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYcorn_2017.03.11.jpg

※上記チャートはシカゴ・コーン(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

☆月別の騰落率はこちら

RSI(9日):38.41→34.82

シカゴ・コーン(期近)は前営業日比2.75セント安の364.25セントで終了。50日平均線を割り込んで362.50セントまで下げる場面も見られております。そのため、目先は一目均衡表の雲を維持出来るか注目されます。

シカゴ大豆

一目均衡表

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 NYdaizu_2017.03.11.jpg

※上記チャートはシカゴ大豆(期近)の日足に一目均衡表を重ね、移動平均線(200日)、MACD、RSI(9日)を付けたもの

ボリンジャーバンド

↓チャートをクリックすると拡大致します↓ 

 BBNYdaizu_2017.03.11.jpg

※上記チャートはシカゴ大豆(期近)の日足にボリンジャーバンド(19日)、移動平均線(50日、100日)、MACD、DMIを付けたもの

☆月別の騰落率はこちら

RSI(9日):33.31%→31.06%

シカゴ大豆(期近)は前営業日比4.50セント安の1006.50セントで終了。軟調な地合いが続く中、1003.00セントまで下げるも、節目の1000セントは維持しております

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報EVOゴールド情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。