無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

オランダ下院選、与党が勝利宣言

2017/03/16(木) 09:20

◆campaign_EVOブログ_small.png

オランダ下院選(定数150)の投票が15日に行われ、中道右派の与党・自由民主党(VVD)を率いるルッテ首相は、「第1党の座を確保した様だ」と述べ、事実上の勝利宣言を行っております。

オランダ放送協会(NOS)の出口調査によると、イスラム系移民排斥や反欧州連合(EU)を唱える極右・自由党(PVV)は19議席となり、現有12席から上積みとなるものの、第1党には届かない模様。

一方で、中道右派の与党・自由民主党(VVD)は31議席を獲得し、現有の40議席から大きく議席を減らすものの、全28政党の中で第1党を維持すると報じております。ただ、連立政権を組む中道左派の労働党は9議席となり、現有の35議席から大幅に減少する見込み。

なお、PVVのウィルダース党首は出口調査の結果判明後、「これが終わりではない」とツイート。

また、今回の選挙で新興の右派ポピュリズム政党で反欧州連合(EU)を掲げる「民主主義のためのフォーラム」が初めて2議席を獲得するなど新たな芽も出ております。

極右躍進の可能性が事前に報じられ、世界的に関心が集まったことを反映し、投票率は前回2012年の74.6%を上回ったと見られております。

英国のEU離脱決定など欧州でポピュリズム(大衆迎合主義)の動きが強まりつつある中で実施された今回の選挙結果は、4月以降のフランス大統領選やドイツ連邦議会(下院)選にも影響を与えると見られておりました。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。