無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

今週のNY白金の動き(3月13日~3月17日)3週ぶりに反発!

2017/03/19(日) 14:08

◆campaign_EVOブログ_small.png

NY白金の週足

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

 SHNYsiro2017.03.20-2.jpg

注:上記チャートはNY白金(期近)週足に移動平均線(13週、26週、52週)、MACD、RSIを付けたもの

☆今週のNY白金市場の動き

今週のNY白金(期近)は前週比24.8ドル高の963.0ドルで終了となり、3週ぶりに反発。

3月8日に節目の950ドル割れ。相関性の強まっている金の調整安に追随する形となり、その後も下げ止まらず。3月15日には932.9ドルまで下げる場面も見られている。ただ、FOMCメンバーの最新の景気・金利見通しで、年内の中心的な利上げ想定回数が昨年12月時点と変わらずの3回で据え置かれたことから、年内の利上げペース加速を見込んで買い進まれていたドルが売られたため、ドル建て商品に割安感が生じ、3月16日に急反発。一時973.8ドルまで買い進められるなど、3月7日以来、7営業日ぶりに950ドル台を回復した。そのため、目先は950ドル台を維持しつつ、2月27日の高値1,047.8ドルから3月15日の安値932.9ドルの下げ幅をフィボナッチ・リトレースメントで見た場合の38.3%戻し水準976.8ドルや50日平均線を突破出来るか注目される。

なお、東京商品取引所は3月21日から「プラチナ・スポット」(白金限日現金決済先物)の取引を開始する。既に上場されている「ゴールド・スポット」とのストラドルが活発化するとの見方が出ている。

☆ニュー・ゴールド・プラチナムの白金保有残高

ランド建て白金ETFであるニュー・ゴールド・プラチナムの白金保有残高はこちらを参照の事。

☆NY白金のネット・ロング推移

NY白金のネット・ロング(トンベース) 

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

 CFTC_SIRO2017.03.20-2.jpg

※DATA:CFTC、筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNY白金のネット・ロングは3月14日現在で前週比8,452枚減少の3万0,175枚となり、2週連続で減少しております。

内訳をみると、ロングは同3,495枚減少の4万0,641枚となり、2週連続で減少した一方で、ショートは同4957枚増加の1万0,466枚となり、2週連続で増加しております。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ  

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。