無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

今週のNY金の動き(3月13日~3月17日)3週ぶりに反発!SPDRゴールドの金保有残高は4週ぶりに増加に転じる!

2017/03/19(日) 13:08

◆campaign_EVOブログ_small.png

NY金の週足

↓チャートをクリックすると拡大致します↓

    SHNYgold2017.03.20-2.jpg

 注:上記チャートはNY金(期近)週足に移動平均線(13週、26週、52週)、MACD、RSIを付けたもの

☆今週のNY金市場の動き

今週のNY金(期近)は前週比28.8ドル高の1230.2ドルで終了となり、3週ぶりに反発。

3月10日に1,194.5ドルまで下げる場面も見られたものの、終値ベースでは1,200ドルを維持。オランダ下院選でルッテ首相率いる中道右派の自由民主党(VVD)が第1党を維持。極右・自由党(PVV)は事前観測ほどの議席を獲得出来なかったものの、4月に仏大統領選を控える中、大きな売り材料とはならなかった様だ。また、FOMC(米連邦公開市場委員会)でFRBは3ヶ月ぶりに利上げに踏み切ったものの、これは既に市場で織り込み済み。むしろ、FOMCメンバーの経済・金利見通しで、年内の中心的な利上げ想定回数が昨年12月時点と変わらずの3回で据え置かれたことから、「金利を生まない金」に追い風となった様で、見直し買いが入る中、急伸。50日平均線を上抜き、1,234.0ドルまで買い進められる場面も見られている。市場では引き続き仏大統領選や英国の欧州連合(EU)離脱など、不透明感が漂う欧州の政局に注目が集まっているだけに、1,200ドル付近では「安全資産」として買い拾われ易い地合いが続くとの見方が多い様だ。

そのため、2月27日の高値1,264.9ドルから3月10日の安値1,194.5ドルの下げ幅をフィボナッチ・リトレースメントで見た場合の半値戻し水準1,229.7ドルを終値で上抜くことが出来るか注目される。

☆NY金のネット・ロング推移

NY金のネット・ロング(トンベース) 

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

CFTC_GOLD2017.03.20-2.jpg   

※DATA:CFTC、筆者作成

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、大口投機家のNY金のネット・ロングは3月14日現在で前週比2万7,647枚減少の10万6,0378枚となり、2週連続で減少しております。

内訳をみると、ロングは同1万9,654枚減少の21万0,315枚となり、2週連続で減少した一方で、ショートは同7,993枚増加の10万4,277枚となり、2週連続で増加しております。

なお、総取組高に対するネット・ロングの割合は24.9%に低下。

☆SPDRゴールドの金保有残高の推移

世界最大の金ETFであるSPDRゴールドの金保有残高は前週比8.88トン増加の834.10トンとなり、4週ぶりに増加に転じております

SPDRゴールド・シェアの金保有残高推移

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

spdr2017.03.03-1.jpg 

注:DATA:SPDRゴールド・シェア、筆者調べ 

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ  

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。