無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

2017年1-3月期GDPは年率2.2%増となり、5期連続でプラス

2017/05/18(木) 16:12

◆campaign_EVOブログ_small.png

四半期別 GDP 

↓グラフをクリックすると拡大致します↓

 GDP_2017Q1.jpg

※DATA:内閣府、筆者作成

内閣府が5月18日発表した2017年1-3月期GDP(国内総生産、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、年率換算で2.2%増となった。個人消費や輸出がけん引し、約11年ぶりに5四半期連続のプラス成長となった。

物価の影響を反映し、生活実感に近い名目GDPは前期比0.03%減、年率0.1%減となり、5期ぶりのマイナス。原油・天然ガスの価格上昇で、輸出から輸入を差し引いた外需がマイナスに寄与したことが影響した。

石原伸晃経済財政担当相は記者会見で、「消費者マインドは若干持ち直している。(景気の)緩やかな回復基調は続いている」と述べた。

実質GDPを項目別に見ると、個人消費は前期比0.4%増。スマートフォンや衣服などが伸び5期連続プラスとなった。

輸出は同2.1%増となり、3期連続で増加。アジア向けを中心に半導体製造装置などの工作機械が好調だったほか、訪日外国人観光客の消費増もプラスに寄与した。輸入は同1.4%増だった。

設備投資0.2%増。船舶やカーナビ向け支出が伸びた。住宅投資は同0.7%増。東京五輪・パラリンピックの選手村施設の建設が押し上げた様だ。一方、公共投資は同0.1%減となり、3期連続で減少した。

実質GDPの増減にどれだけ影響したかを示す寄与度は、内需が0.4%、外需が0.1%となり、いずれもプラスに寄与した。

同時に発表された2016年度実質GDPは前年度比1.3%増となり、2年連続プラス。政府見通しと一致した。名目GDPは537兆9860億円となり、比較可能な1994年度以降の過去最高を更新した。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ   

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。