無題ドキュメント

事業所一覧

EVOブログ

EVOブログ

インドの金輸入量、今後は急減か?

2017/05/18(木) 17:03

◆campaign_EVOブログ_small.png

四半期別 インドの金輸入量

↓グラフをクリックすると拡大致します↓ 

 gold_4h_India_Import2017Q1.jpg

※DATA:WGC、筆者作成

有力産金業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)は5月17日に、インドの金輸入量は1-3月期の急増から、再び急激な減少に転じるとの見通しを明らかにした。新税制の導入や輸入規制などが理由。

WGCインド担当幹部のソマスンダラム氏は、2017年通年での輸入量は524トンだった前年とほぼ変わらないとの見通しを示した。

7月1日に全国統一の物品サービス税が導入されるのを控え、宝飾業者が在庫補充に走ったことから、1-3月期の金輸入量は253トンとなり、前年同期比で倍増。これを踏まえると、今年残りの輸入量は271トン程度、四半期平均ではわずか90トンほどになるとしている。

同氏によると、新税導入に加え、当局から認可を受けていない業者の金輸入を禁じる規則により、未精錬の金(青金)の輸入が制限されると 同氏は「通年での需要は(前年と変わらずの)650~750トンになるとみられるが、輸入量も似た様な動きになるだろう」との見方を示した。

なお、トムソン・ロイター傘下の英貴金属調査会社GFMSは5月8日に4月インド金輸入量は75トンとなり、前年同月(29.9トン)から2倍以上の増加となり、5月も前年同月を上回る可能性があるとの見通しを示している。

(企画部:O.K.)

 にほんブログ村 先物取引ブログへ  

デポジット・シリーズ 地金買取 スマートCX EVOブログ

【EVOLUTION FINANCIAL GROUPについて】

2002年 マイケル・ラーチによって創業された、東京、香港、ロンドン、ロサンゼルスなど世界7カ国で約20社の企業群を有するグローバルグループであり、全体企業価値は500億円を突破しております。

EVOマーケット情報


本ブログ内の記載内容は情報提供のみを目的として作成したものであり、断定的な投資判断の提供や投資の勧誘を行うものではありま せん。本情報の利用に際しましては、お客さまご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。また本情報は信頼できると思われる各種情報にもとづ き作成していますが、当社はその正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。本情報の記載内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更さ れることがあります。本情報の無断転載等は固く禁じます。